マルカート・オリジナル管楽器ケース ”サクソフォン・ライトケース”

マルカート・オリジナル管楽器ケース ”サクソフォン・ライトケース”
 

●主な機能。
・リュック・ショルダー・手持ち3通りの持ち方が可能。すべての持ち方においてバランスがよく持てるよう設計。
・ケース内にはネックブース、アクセサリーポケットを装備。コンパクトなケースながら収納スペースを確保しました。
・ケース底部に大きめのラバー製の鋲(びょう)が付いており、自立可能。
・現在市販されているほとんどのサックスが収納可能。
(適合しない楽器に関しましては、こちらをご参照ください)

 

・豊富な持ち運びバリエーション

「コンパクトなサックスケースは、どうしても持ち運びが不便で・・・・」 という声をよく聞きますが、
MARCATOサクソフォンケースはリュック式になり、ケースを持っていることを忘れる錯覚になることも!
もちろん従来のショルダーや、手に持って移動することも可能です!

・オススメ!リュックで持ち運び。

・リュックで持ち運ぶことにより、両手がケースから開放され、またスリムなケースと相まって自動改札などの狭いスペースでもスムーズに通り抜けが出来ます。人ごみなどでも邪魔になりません。

・ショルダーで、スタイリッシュに持ち歩く。

 

・ショルダー(肩掛け)して持ち運ぶ際に重要なことは、ストラップの取り付け位置です。MARCATOケースは楽器を縦にした状態で持ち運びが可能。スタイリッシュに持ち運びたい方に最適です。
  また、肩の前に持って抱えるような状態で持ち運ぶことも可能で、安定性や防犯性にも優れています。

・手持ちでしっかり持ち運ぶ。

 ・「手持ち」で気になるのは、取っ手の剛性と持ったときいかに「軽く」感じるかが大切です。
MARCATOケースは合皮で太めの取っ手を採用し、やわらかく手にフィットしつつしっかりとした合成があり、抜群の安心感を誇ります。
  また、軽量ケースのため通常のハードケースでは厳しい長距離の移動も容易に行えます。
持った際のバランスも抜群です。

・混雑した電車の中でも場所取らず!

電車に乗ったときはケースが邪魔になりがちですが、MARCATOケースはスリムなフォルムのため、乗車時にも場所をとらず、周りの人に気を使わずメンタルな負担も軽減されるのです!
 

・シェイプドケースながら自立可能!

・純正の四角いケースのように立て置きで自立するようヴァージョンアップ!
ケース底部に大きめのラバー製の鋲(びょう)を4つ取り付けてありますので、アスファルトやコンクリートなどはもちろん、タイルなど滑りやすい場所にも安心して立てることができます。

※テナーサックスケースにも底鋲が付きました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→→→
カフェやレストランなどでは、従来は椅子の上か床へ横にしておくことしかできなかったケースも、足元にすっきりと立てることができます。

・収納スペースは?楽器の適合は?

・コンパクトなケースであっても、出来るだけケース内に小物を収めたい。
コンパクトだからって収納スペースがまったくないんじゃあ困ります!
ケースの内部がふたになっており、小さいながらも最低限の小物を収納できるスペースを確保しました。

●気になる楽器の適合・・・。結論的にはほとんどのサックスを収めることが出来ます。

適合しない楽器
●KEILWERTH、AMATIなどのビッグベルサックス。
●コーン・New Wonder Model、マーティンのHand Craft Modelなど、 LOWキィがセパレートされているタイプ。
● セルマー・Cigar Cutter以前や、マーティンのCommitte Modelなど、 LOWキィが逆についているタイプ。

●メーカー・機種別収納例 【SELMER】

・RADIO IMPROVED MODEL
(1934年発売)以降の楽器であれば適合いたします。
   
   
   
   
   

●メーカー・機種別収納例 【YAMAHA】

   
   

●メーカー・機種別収納例 【Yanagisawa】

T-3、A-3などのLOWキィが逆についているタイプ以外は、使用可能です。
(大変申し訳ありませんがT-4、A-4に関しましては現在のところ確認が取れておりません。
確認が取れ次第アップさせていただきます。 )

   
   

予告なく仕様変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


ページの先頭へ